電気料金を抑える|安さえおサービス内容を比較しよう

各社でサービス内容が違う

悩む女性

電力は今までそれぞれの地域にある電力会社とだけしか契約はできず、利用にとって選択の余地はありませんでした。しかし2016年4月より電力自由化となり、利用者は比較して好きな業者を選択できるようになりました。この電力自由化により様々な業種から多くの会社が電力事業に乗り出しています。新たに事業に乗り出した会社は新電力といいますが、新電力に切り替えをすると電気料金が必ず安くなる訳でない点は注意しておく必要があります。まずはどの程度の量の電気を使っているのかを確認し、各社のプランに切り替えをした場合どの程度電気料金が変わるのかを比較する必要があります。電力自由化は様々な事業からの参入を促しましたが、各社は付帯サービスを展開しています。これは新電力の本業である事業を利用するとセットで電気料金が割引になる、またはポイントがたまりやすくなる等のサービスです。電気料金以外のサービスばかりに目がいきがちになってしまわないように注意が必要です。会社によっては一定期間利用すれば割引が大きく適用になったりしますが、一定期間内に他社の切り替えすると違約金が発生する場合などもありますので、電力会社を切り替える場合は付帯サービスや電気料金の比較だけでなく、利用上の注意点等もしっかり確認する必要があります。電力自由化により利用者の自由度は増しました。切り替えをする業者の特徴や切り替えするメリットや注意点をしっかりと比較して選択する事が重要です。